So-net無料ブログ作成

fujisan.co.jpへ

応援している若手芸人、ついにテレビ出演 [テレビ]

昨夜のことです。

いつものようにパソコンで仕事をしながら、何気なく部屋の片一方にあるテレビをつけていました。

すると、「群青スパンキーのコテさん」という声がするじゃないですか。

声の主はロンブーのあつしくんでした。番組は「ロンドンハーツ」。

そして、その声の瞬間、仕事の手を止め、テレビの画面に、、。

すると、そこには、毎月第三金曜日の夜、西新宿の小さなホールでやっている「オスカー若手芸人によるライブ」に登場している人がいるじゃないですか。

この芸人さんとは、チケットの確保やらしてもらい、しかもホールでは顔見知りとなっているのです。
そのうえ、ライブの打ち上げにも誘われているのです。

残念ながら、「一発芸」をしないと打ち上げには参加させてもらえいないということで、いま一発芸の修業中なのですが、、。

「テレビに出るかも」というメールはもらっていたのですが、いつ、なんの番組かは知らされていなかったもので、びっくりです。

いずれにしても、この番組には、ほかにもライブに出ている芸人さんが何人も登場していました。

レオままやレオねえがファンの芸人さんも出ていましたよ。

「コテ」さんのブログにコメしようと行くと、番組中なのにコメントが100件以上も、最終的には200件を超えていました。

ちなみに本人は、下北沢でライブで出ていたようですが、明け方、ブログ更新で、その模様を書いていました。

さてさて、ようやく目が出てきたようです。来年、もしかしたらブレークしそうです。
目が離せませんよ。

で、その方のブログはこちら

着物デザイナー 改め 群青スパンキーのボケさんのブログ


そして、レオままとレオねえがファンの芸人さんのブログは

先輩×後輩~シュウペイ

この二人とも会話をしているのですよ。

みなさんも応援よろしく!
nice!(16)  コメント(2) 

ものまねグランプリ [テレビ]

昨夕は、業界団体のイベントで明治記念館へ、、そして帰ってくると、日テレ系で「ものまねブランプリ」が放送されていました。

そして、見ていると、知っている人がふた組、登場しました。。

毎月、第三金曜日に行く、「オスカー若手芸人ライブ」。

あのライブに出ている芸人さんが、登場したのです。

麻生太郎の真似をした「TAIGA」と、

くり~むしちゅ~の上田の顔真似で、TOKIOの松岡の歌声を真似たひと、このひとカーリーっていう人なんですよ。

登場していました。

そして、夜中、TBS系の「あらびき団」には相撲芸人「あかつ」がスペシャル枠で登場です。

いよいよ、目が出てきましたね、まだまだ有望な芸人がいますよ、来年ブレークしそうです。
nice!(18)  コメント(2) 

また一人、逝ってしまいましたね、谷啓さん [テレビ]

ここのところ、「逝く」話が続いてしまって、、

ちょうど一か月前は、同い年で30年来の親しい友人が突然の死に見舞われました。

最後の姿を見ることなく、骨壷と遺影の姿だけでした。

そして、かつて、三鷹のご自宅へお邪魔して取材させていただいたことがある谷啓さんが急死されました。

IMG_0005.jpg

IMG_0006.jpg

14年前の平成8年の夏に、取材したときの記事です。

三鷹のご自宅にお伺いして、とってもひろ~いリビングというよりも演奏場のようなところで車座になってお話をお聞きした記憶があります。

テレビの創世記のころの話や、クレージー・キャッツのメンバーのエピソード、

それに、記事にはできなかった危ないくも面白いお話をお聞きしました。

どんなときでもあのような「笑い」に対して真剣に取り組んでおられる姿、とても素晴らしいと思います。

人から笑われる仕事、人生って難しいですよね。

記事のタイトルに

軽妙な芝居、音楽活動で、「ずっと、元気でがんばるぞ!」と、谷さんの思いを綴りましたが、

「現役」も終演となってしまいました。

合掌


PS:友人の死で、共通の友人と最近たびたび会う機会があり、「今年の夏はいつもの年よりも、とても疲れた」と言いあっていました。暑さだけでなないのです。同い年の友人の死って、精神に強い打撃を与えますね。
タグ:谷啓
nice!(24)  コメント(4) 

お笑いライヴに行きますよ~ [テレビ]

西日本地方のみなさん、すごい雨のようですね。

関東、東京も、昼ごろまではよかったのですが、、
今、かなり強い雨が降っています。

予報では、夜とのことでしたが、早まっていますね。

今日、オスカーのお笑いライブに行くのですが、今回で3回目、
4月、5月、6月。

その4月に行ったときも、土砂降りでした。あのときは、新宿の東口にヤマダ電機がオープンした日でした。
あのとき、「東口店」となっていましたら、きっと「西口店」も計画にあるのだろう、とブログに書きました。

やはり、今年の暮れか来年に「西口店」がオープン予定らしいです。
どこまで、拡大していくのか、もはや家電量販店の業態ではないようですが、。

人材募集の折込チラシを見ていると、新しい店舗がいつごろどこにできるかがわかりますね。
もちろん、ジモティーですが、、。

今日もレオをお留守番で、レオ一家で行きます。お目当ての人は今回は出ないようですが、紹介されてライブ出演者のリーダー格の人にチケットを確保していただきました。

TAIGAというピン芸人ですが、エンタの神様や、レッドカーペットなどにも出た人のようです。

みなさん、週末の夜は、1000円でたっぷりお笑いで楽しみましょう。

オスカープロお笑いライブ
2010年6月18日(金)
B-YOSE開場18:00/開演18:15⇒A-YOSEスタート19:30(B-YOSE公演中も入れます。)

A-YOSE出演、TAIGA、あかつ、勝又、プラスワン、
         達磨屋サンデーマンデー、先輩×後輩、大北隼也 ほか
   
【会場】西新宿ハーモニックホール 東京都新宿区西新宿7-21-20 (03-5337-1790)
【主催】株式会社オスカープロモーション
【チケット】全席 1,000円中学生以下入場無料-
【お問い合わせ】
オスカープロモーション バラエティ部  phone: 03-3475-0132(担当:石井)

nice!(36)  コメント(1) 

お宝鑑定、よろしくお願いします。 [テレビ]

先日、浅草橋に行ったおり、井上ひさしさんゆかりの理容店店主の先代夫人から見せられた逸品です。

先代夫人には、「浅草鳥越あずま床」の看板だけを撮影にという目的だったのですが、

「急にこられて、なんも整理してなくて~」と言いながらも、次から次と貴重なものを、、

その最後に出てきたのが、これ

4897.jpg

サイドボードの中に、ウイスキーボトルやグラスなどと一緒に飾られていました。

4898.jpg

浅草橋で、人形店もあり、よく、「お宝鑑定団」に出演する人形の鑑定する方がいるお店に持ち込み、調べてもらったそうです。

いまでは、作り手がいない貴重なもので、とくに、おじいさんのひげや、おばあさんの髪の毛が一本一本、食毛されているように作られているとのこと。

資料のコピーも渡されたのですが、価格については???

4899.jpg

以前、全国展開をしている中古・骨董ショップ「生活創庫」の堀之内九一郎社長にお話をうかがったとき、
「中古と骨董の違いは」と問われました。。

カメラの例を出しました。

いずれも使えることが共通点ですが、、

ただ古い、新しいということでもない、まあどっちかというと古いほうに価値がありそうだが、希少性、同じものがたくさん出回っていれば価値が下がる。

骨董の場合、欲しいという人、価値を見出している人にとっては、垂涎の品物だろう、しかし、おカネをもらっていらないというひとにとっては、なんの意味もない。そこに骨董の価値があるという。

興味もない、価値も見出せない人にとっては、二束三文に見えるが、価値を知る人に、欲しい人にとっては数千万円も出しても買いたい、ということになる。

ある意味、オタク、マニアになるのかな、

グリコのおまけでも、マニアにとっては貴重なものなんです。


相方の貴重品、東方神起のガチャガチャ全品。。



nice!(42)  コメント(7) 

いまさらながら「ワンセグ」視聴 [テレビ]

今日、ときどきオフィスに行くところに、突然、NHKから電話があった。

なんのことかと思いながらも、担当者につなぎ、その後、話を聞いてみると、

過去に出した本の著者がNHKのテレビに出るので、その本の画像を出したいので、その許可を、ということだった。

へー、すごいじゃん、と思いながら、レオぱぱ、この会社のブログ更新を担当しているんですね。

週に一回ぐらいだんですが、じつは、ネタがないんですよ。

これでネタはできたということで、記事更新したんですが、、

その放送、明日の昼、しかもワンセグ放送なんですね。

いちおう、キャスターは元フジテレビアナウンサーで、西武ライオンズの石井投手の奥さん、木佐彩子さんがやっている番組なんです。

それはそれで、いいのですが、一応、録画しておこうとセットしたのですが、ケータイにはマイクロSDなし、、

どうしよう、パソコンにもワンセグ放送チューナーはないし、、

マイクロSDを改めてかいほどでもないし。。

[ふらふら]
nice!(30)  コメント(0) 

“連続ドラマW「パンドラⅡ 飢餓列島」舞台挨拶付き試写イベント”に参加 [テレビ]

先日、新橋のシアターホールで行われた「WOWOW連続ドラマW・パンドラⅡ 飢餓列島」の試写会に参加してきました。

映画(これはドラマですが)を見るなんて、一年ぶりで、しかも試写会なんて、仕事で10年以上前に経験したぐらいで、ちょっとわくわくして列に並びました。

4347.jpg

また、こういうイベントって、若い人、特に女性が多いように思い、中高年オヤジとしてはちょっとういてしまうんじゃないかと思ったのですが、それはそれ、イベントを楽しもうといさんで参加しました。


場内に入り座席についいてしばらくして、本編の上映が始まった。

このWOWOW連続ドラマW「パンドラⅡ 飢餓列島」の内容をちょっと紹介すると、

東京ドラマアウォード・グランプリをはじめ、数々の賞に輝いた連続ドラマW第1弾「パンドラ」(2008年)の製作チームが再結集!

シリーズ第2弾「パンドラⅡ 飢餓列島」が、満を持してWOWOWに登場!
前作に引き続き人気脚本家・井上由美子が書下ろす骨太ヒューマンサスペンス。

日本に食糧危機が迫る中、一人の農学者が7年に及ぶ遺伝子組換え作物の研究の末、通常の4倍のスピードで成長する奇跡の穀物(トウモロコシ)「ゴッドコーン」を発明した。

飢餓をなくしたいという純粋な良心から生み出された奇跡の穀物が、開発者である農学者自身を巨大な陰謀と欲望の渦に巻き込んでいく。

果たして、この奇跡の発明は人類の未来を守るものなのか。

それとも――。新たな“パンドラの箱”が開いた後の世界はどのように変化し、何を人類にもたらすのか?

--というサスペンスドラマだ。

4349.jpg

主役の農学者を演じるのは、佐藤浩市さんだ。これまで、役どころとしては人間的に強い、迫力のある役のイメージがあったのだが、今回の農学者の役は、研究に没頭して、世の中の生臭い免疫がなくなり、つまり学者バカですかね、そんなことで、政治とカネなどで燃える野心のある人々に騙され、その渦に巻き込まれていくような、弱さを持った役どころとなっています。

また、本ドラマのテーマは、そのタイトルの通り「飢餓」がテーマだ。

世界の人口68億人中、10億人中が飢餓状況にあるという、また、毎日2万5000人の人々が飢餓により死んでいるという。

劇中「日本が飢餓に? まさか!」と、政府関係者や市民が答えているが、確かに、いまの日本、飢餓とはまったく縁がないと思われている。

しかし、食料の自給率の低さが問題視されている。食料の海外への依存度が高く、それも単に食料の原材料に頼るだけでなく、加工・生産までを海外に依存し、商品となって輸入されているという現状がある。

ここのところの気候変動や大地震が海外で起こっている、また政情不安もある。これらのことから食料を依存している国々がなんらかのトラブルにより、食料の供給が止まることも考えられる。

そのためには、自給率アップの対策を取っておかなければならない。

このドラマは、こうした日本の食糧危機への警告と同時に、その食糧危機を打開する研究開発を、政治とカネの亡者たちが食い物にしようというサスペンス、そして、そのなかに謎の死をからませた構成になっている。

そして、その謎の死に絡んでいるのが、当日、特別ゲストで登場した温水洋一さんだ。劇中、中国語や日本語を操り、ナイフで人殺し? そのそばにはいつもネコが、、唯一の目撃者か?

その温水さん、「ゴッドコーン」の巨大オブジェを破って登場し、その腕のなかには、ネコのぬいぐるみをかかえておられた。

離れていたので定かではないが、我が家のレオと同じ品種、スコティッシュフォールドではないかと思われる。

今回行われたWOWOW連続ドラマW「パンドラⅡ 飢餓列島」の試写会は、全7話中第1話で、WOWOWでは、4月18日(日)夜10時から放送開始で、ちなみに第1話無料放送となっている。

また、ミクシィアプリ「みんなの農園」ともタイアップしており、「ゴッドコーン」がゲットできるゲームとなっている。

詳しい情報は、WOWOW連続ドラマW「パンドラⅡ 飢餓列島」へどうぞ!

次回はどうなる? 気になる終わり方である。想像はできるが、きっと想像を超える結末となるのであろう、楽しみであるし、温水さんの正体も気になるところだ。


nice!(20)  コメント(0) 

ドラマと情報が融合した新感覚番組ドコモpresents 『未来からの訪問者』 [テレビ]

日本テレビ系 3月12日(金)21:00~22:54オンエアの【未来からの訪問者】。

「近未来がきっとこうなる!」をテーマにした、ドラマと情報バラエティが融合した新感覚番組です。
ドラマの主人公は上地雄輔、その母親役として女優・臼田あさ美が、20代と40代の老け役に挑戦します。

その2人の未来を変えるきっかけになる2010年3月に放送される番組「ザ・未来予想TV」では、人気芸人のさまぁ~ずがMCを務め、近未来の「家電」から「宇宙開発」までといった、様々なジャンルの科学技術を綿密な取材を行い紹介していきます。



nice!(48)  コメント(2) 

龍馬伝に思う [テレビ]

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」が、今日から始まる。

例年になく、早い段階から番宣が大々的に行われているように思う。

メイキング映像を交えた特番、主役・龍馬を演じる福山雅治のインタビュー、脳科学者・茂木健一郎氏による龍馬の脳分析、はたまた、同じNHKの他の人気番組での特集。極めつけは、大みそかの紅白歌合戦だろう。

話はそれるが、その紅白歌合戦、この「龍馬伝」の番宣とジャニーズ事務所所属タレントのショーと化していた記憶しか残っていない、最初こそ、こども店長が司会をしていたが、ここからもうジャニーズJrが登場。
それにつれて、盃も進み、進み、進み過ぎて、各楽曲など覚えていない。

続きを読む


nice!(62)  コメント(9) 

シルシルミシル [テレビ]

この時間帯、つまり、「世界の車窓から」の次の時間帯の番組、テレビ朝日系ですが、ほとんど毎日見ています。

とりわけ、水曜日の「シルシルミシル」では、いろんな人気飲食店のはじめて物語や、一つのメニューを一つの街で一番最初に始めた店を探し求めるとか、、

新人ADといわれる堀君のレポートなど。

いまでは当たり前のメニューの苦労や裏話など。

ようするにタイアップ番組みたいなのだが、しかし面白い。。

よくクイズ番組で「何を作ってるんでしょ」という製造工場の工程の食い物版ですかね。

広告うつよりも、広報宣伝効果はいいのでしょうね。

最近、食い物屋さんとのタイアップ番組、多いですよね、製作費が安く済むからですかね。
nice!(11)  コメント(3) 

2時間→3時間 [テレビ]

いよいよ、テレビは秋の改編期に入ってきた。

つい夏前にも改編があり、夏の新番組人気ランキングがあったような気がする。
そして番組の本編が始まる前に、大型キャンペーンを朝の番組から放送終了近くまで出演者が登場していたものもあったように思う。

そんな番組も、次回最終回スペシャルだ、と言われ、あれ、見ようと思っていたのにもう終わり?
さては、視聴率低迷で打ち切り!ですか?

と思うほど。

さて、この改編期に放送されるスペシャル番組、だんだん時間枠が長くなっているように思える。
つい最近までは2時間だったのが、3時間という長さに、それも人気番組を拡大しているケース多い。

事前キャンペーンの要素も多い。それに、通常のクイズ番組やバラエティ番組でも、登場するゲストは結局、バンセンのためで、自局のため。。映画の出演者だというケースも、よくみるとテレビ局がおカネを出して制作したもの。。

どこまでいっても、自局の宣伝。

2時間の枠が3時間になったのも、自局の宣伝時間が長くなっただけのこと。

雑誌でいえば、「ジシャコウ」というもの、つまりは「自社広告」だ。

自分のところの出版物や、自分のところの出版物に広告を打つというもの。

そのうち、他局のバンセンも始まるのではないだろうか、その場合は有料になるだろうが。。
nice!(0)  コメント(0) 

初回はだんな・イノッチの勝ち [テレビ]

昨日、橋田壽賀子ドラマ「となりの芝生」が夜9時から放送されました。
その準主役が瀬戸朝香さん。

そして、そのだんなであるイノッチが準主役で出演してた「新・警視庁捜査一課9係」も同じく9時から放送されました。

どっちのほうが視聴率が高かったのか、注目していたのですが。。

奥さんのほうが、11.4% だんなのほうが、13.5%で、初回はだんなの勝でした。

まあ、奥さんのほうのドラマは、2時間だったせいもあるようです。

それと、いまどき、あんな家族がいるのかな、という時代性によるものもあったのかもしれない。

それと、イノッチドラマの後番組、報道ステーションが14%以上ということで、やはり、この時間帯はニュース番組が強いですよね。

そういえば、ニュース番組がやや少ないのかなって感じがします。とりわけゴールデンタイムでは。

ニュースは、インターネットで、、というのが、新聞、テレビの傾向になりつつあるようです。

ってことは、新聞を購読する人も少なくなっているということですね。

新聞はもはや、ダイジェストであって、詳しい情報は、その新聞のネットで読む、という行動になるのでしょう。
さらに、情報は、パソコンによるものではなく、ケータイでしょうね、刻一刻と変わる情報、世相、事件、株価、それらはもう、いつでもどこでも情報入手できるツールとしてのケータイ。

ビジネスマンにとっては必須アイテムです。

さてさて、来週の朝香さん、イノッチ対決、どうなるのでしょうね。

来週の水曜日は8日、大きなニュースがあれば、報道ステーションがダントツ、場合によっては特別報道番組なんてことにもなりますね。

都議選告示、静岡県知事選開票に続き、8日からは「主要国首脳会議」 この前後に解散という話も出ています。

今週から来週、、政局が動くのでしょうね。

nice!(0)  コメント(0) 

夫婦で視聴率争い? [テレビ]

TBS系夜9時から 橋田壽賀子ドラマ「となりの芝生」と
テレビ朝日系 同じく9時から 「新・警視庁捜査一課 9係」という番組が、
今日から始まります。

出演者は、一方は泉ピン子、もう一方は渡瀬恒彦です。
え?この二人、いつから夫婦になったの!ということではありません。

2番目、つまり準主役といっていいのでしょうか?
一方の瀬戸朝香さん、もう一方が井ノ原快彦さんです。

またまた、ピン子さん、渡瀬さんには「さん」付けせずに、朝香さん、イノッチには「さん」付け、
なんとなくひいきにするとそうなるものです。
とはいっても、ピン子さん、渡瀬さんをひいきにしていないわけではありません。

とりわけ、渡瀬さんのお惚け風でありながらも、思いやりがありなおかつ洞察力のある役柄、いいですね。

同じ時間で、別の局で、準主役を張る、うーん、初回の視聴率が気になるところですね。

きっと、朝香さん、イノッチ、明日は夫婦けんかになるのではないかと心配です。
今日明日だけではないですよね。。

終わるまで。
これってテレビ局のしかけ、なのかな。

一方は11時まで、もう一方は10時まで。
じゃあ、10時までイノッチ、10時から朝香さん、という手が無難ですよ、
もしくは、ビデオですね。

明日の視聴率結果、楽しみです。
nice!(0)  コメント(2) 

有効期限1日なのに [テレビ]

先日「愛のワンニャン大作戦」の新聞広告内の放送日が実際と違っていたことを書きました。
「木」は実際は「金」でした。

そして、昨日(土曜日)の夕刊には、同様のBS朝日の「2月のお薦め番組表」が広告として掲載されていました。
IMG_1824.jpg

内容は、2月16日(月)~2月22日までの、番組です。
でも、掲載されたのは、2月21日(土)の夕刊。
広告効果としては、2月21日の夜と22日の番組だけです。

すでに、16日(月)から21日(土)夕方までの番組は、終わっているのですね。
まあ、毎週放送される番組ということであれば、23日以降にも効果がありますが、明らかに、放送日が入っているのですから、どうなんでしょうね。

先日の、放送曜日の間違いといい、ちょっと理解に苦しむBS朝日ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

「決定版 ねこ大百科」 110分 [テレビ]

NHKハイビジョンでは、今日15:00~16:50
ハイビジョンスペシャル「決定版 ねこ大百科」 が放送されます。

NHKの番組案内では、次のように書かれています。

猫に関する様々な情報をAからZまでの26のキーワードで読み解く▽猫の魅力満載▽世界一の猫▽猫の目の不思議▽猫写真の上手な撮り方▽かわいい猫の映像満載の110分。

ちなみに、13:00からは、「決定版 いぬ大百科」も放送されます。

ワンニャンファン、必見です。
nice!(0)  コメント(0) 

オードリー春日 ちゃんぴおん [テレビ]

毎週金曜日の深夜に見るテレビ番組が一定している。
テレビ朝日3本立てだ。

午後11:15~ 嵐の大野智さん、木村佳乃さんらが出る「歌のおにいさん」

つづいて、0時15分からは、「タモリ倶楽部」

そして、0時45分からは、爆笑問題や人気お笑い芸人が出る「検索ちゃん」だ。

昨日の「検索ちゃん」には、人気上昇中のオードリーの春日俊彰が回答者として初登場。
あの、胸板が厚く、ピンクのベストの衣裳はいつもどおりの定番。
「ケチで有名だ」ということで、「自宅でライブ」をやっていたそうだ。
そして、初登場で「検索ちゃんぴおん」となりました。

熱愛発覚も「あれ以来、連絡が取れない」ということで、終息かな。。
コマーシャルでも、登場し人気上昇中ですね、映画にも出て。。。

ちょっと注目!
nice!(0)  コメント(0) 

「愛のワンニャン大放送」いつ放送? [テレビ]

昨日のブログ「ワンニャン、でもワンばかり! で、BS朝日の「愛のワンニャン大作戦」の放送日が、昨日の新聞告知では「木 夜10:00~10:55」となっていました。ところが、テレビ欄では、別の番組になっていました。
え!おかしいな、と書きました。

ところが、今日。。。
たまたま、今日の新聞のテレビ欄を見たら、夜10時から「愛のワンニャン大作戦」が放送されるようになっているではないですか。

あれれ???
そこで、「愛のワンニャン大作戦」のホームページを見てみたら、、
「毎週金曜日 ~」となっていました。
200902201603000.jpg

昨日の新聞告知、私の見間違いかと、改めて見てみたら、見間違いではありませんでした。
「木 夜10:00~」となっています。
200902201601000.jpg

さてさて、どっちが正解なのでしょう。
過去にさかのぼって、みると、毎週金曜日放送のようです。

上げ足を取るつもりはありませんが、自分の興味や注目をしているところには、目ざといものですね、ほかのところにも、よくこういったものがあるはずです。

テレビのテロップは変換間違い、アナウンサーのいい間違い、読み違い、読みとばし。。
みんな、コンピュータの普及によってもたらされた結果、「信用、信頼」をしすぎているからでしょうね。
人間の長年の経験・ノウハウ、カンというものを見直してもいいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

景気が悪くなると登場・下町人情 [テレビ]

新聞のテレビ欄を見ると、目につくキーワードが「下町」である。
景気が悪くなると、どういうわけか、「下町」という言葉が踊ってくる。

下町=人情というイメージがつながってくる。
さらに進めば、お金じゃないよ、自分だけ、抜けがけじゃないよ。
つまりは「困った時にはお互い様」「譲り合い」ということからくる「下町人情」だろう。

下町の代表的な場所といえば、東京でいえば、浅草。
だが、登場するのは、戸越や三ノ輪、鳥越、北千住など、小さな商店街が登場する。
その共通点は、大きなスーパーや、地域外から出店してきたお店がない、つまりは昔からある個人商店で作られている街だ。

でも、にぎわっているところはいいが、別名「シャッター通り」というところもある。
後継者がいない。大きな店が出店した。時代遅れの商品ぞろえ、などなど。

いまでは、商店として存在しなくなったようなお店が、にぎわっている下町商店街にある。
えーあれでよく商売が成り立っているな~という。

私の小さいころにあったお店、たとえば、乾物屋さん、荒物屋さん、駄菓子屋さん、毛糸屋さん、惣菜屋さん、なんでも扱っている万屋とか。。

靴屋さん、八百屋さん、肉屋さん、果物屋さん、洋品店さん、薬屋さんなどもあるにはあるが、業態が変わってしまって、チェーン店や大型スーパーに包含されてしまったかっこうだ。

言い換えれば、専門店であったはず、ただ売るだけではなく、修理などアフターサービスもしっかりしていた。
いまは、アフターサービスだけを営む商売がある。

今日の生活、明日の生活を日々考えて商売、そして、共存生活だ。
その先には、未来がある、のではなく、未来が創られる、のである。

オバマ米大統領の言葉のなかに、「これからは、I(私)ではなく、We(われわれ)だ」と。
下町人情とつながるところがあるような気がする。
nice!(0)  コメント(0) 

ワンニャン、でもワンばかり! [テレビ]

BS朝日で、毎週木曜日夜10時から放送されている「愛のワンニャン大作戦」
芸能人のペットお悩み相談やかわいいワンニャンたちの投稿映像などが紹介されています。
司会は、愛犬家の俳優・高橋克典さんです。

新聞に、BS朝日の 2月のプログラムの紹介が掲載されてました。
今日は木曜日、と思ってテレビ欄を見たら、今日は別の番組が放送されるようで、なし。
えーなに???せっかく見ようと思ったのに。。と憤慨。

さらに「愛の~」のホームページを見て、またまた憤慨!来週以降も見ないことにしました。

この番組の過去の放送内容が掲載されていました。
おそらく、この番組のメインコンテンツでしょうね「芸能人のペットお悩み相談」というコーナー。
そのリストを見ると、掲載されている芸能人のペット、すべてが「ワン」なのです。

昨年の10月17日から、一度も「ニャン」が出ていないのです。
番組名「愛のワン大作戦」に変更したほうがいいと思う。

きっと、「ニャン」ファンは怒っていると思います。
我が家のアイドルネコ「レオ」も、ぶ然
10143001286_s.jpg

まあ、「ニャン」ファンからいわせれば、「悩み」はないのでしょうが。。

今度は、「愛のニャン大作戦」で、独立した番組を作ってほしいですね。
ペット=「ワン」ではなく、「ワン」と「ニャン」を一緒にするなということで。。
nice!(0)  コメント(0) 

少子化で料理番組2人分に変更 [テレビ]

NHKは18日、教育テレビの長寿番組「きょうの料理」で紹介している「目安となる材料の量」を、3月30日放送回から、4人分から2人分に変更すると発表しました。

先日、私のブログ「少量で割高?」http://leo9-1.blog.so-net.ne.jp/2009-02-03-4で、
政府がいう標準世帯人員を「4人」としている。また、商品も4人を標準として製造されている。
さらに、一世帯の人員は、平成17年の全国平均で、2.58人であることを書いた。

これが聞こえたのかわからないが、冒頭のように変更されることになった。
番組スタート時は5人が標準だったが、核家族化が進んだため1965年から4人に減らしていた。

この標準家庭の4人家族、通常、夫婦、18歳未満の子供2人とされている。
4人の場合の実態は、夫婦2人に、75歳以上の後期高齢者2人のほうが実態にあっているのではないだろうか?

この後期高齢者という言い方も消えましたが。

「定額給付金」の衆議院の3分の2条項も、投票時、小泉さんが「欠席」するという発言によって、廃案ということも考えられます。
そうすると、標準家庭4人で、いくらという仮定の話もなくなりますね。
今後は2人が標準家庭となるのでしょうか。。

また、自治体が、給付するための特別の部署設定や、これまでの準備作業のための税金は、どこが負担するのでしょうか?
「定額給付金」は国の政策、ってことは、そのための準備費用も国が負担ということでしょうかね、それとも自治体負担、、いずれにしてもわれわれ国民の負担であることは間違いありませんが。。
それを知らない人たちだけで、「やる」「やらない」と言っているのですが。。

「定額給付金」はもらえないけど、準備費用は負担するという構図ですね。
どこまでいっても、損して無駄の出費は国民ですね。
4人から2人に変更されても、負担割合は4人分でしょう。



nice!(0)  コメント(0) 

保険のことプロにご相談下さい!

自動車保険一括見積り - 保険市場Autos 保険比較の保険市場

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。